船橋昭和浄苑
お電話でのお問い合わせ(葬儀24時間電話相談):0120-04-3281
仏教人生大学 證大寺
資料請求・お問い合わせ
昭和浄苑とは
施設のご案内
葬儀のご相談
法事のご相談
僧侶・職員紹介
永代供養墓浄縁墓

Home トップページ  >  僧侶・職員紹介  >  副浄苑長 - 溝邊 貴彦

昭和浄苑全景(空撮)
現在、お寺自体、また仏教そのものの在り方が問われていると感じます。宗教という言葉はすでにアレルギーのある言葉になっており、また寺院、僧侶と言った時には何か警戒されてしまうような、そんな時代です。
私は證大寺昭和浄苑でこれからの生き方、自分はなぜ僧侶になったのか、そういった根本的な部分まで考えさせられました。そして今、私の中で本当の仏教とは何か、お寺ってなんで必要なのかということを、とことんまで突き詰めて実践できる大事な場になっています。
お経に書いてある2500 年前のインド人も、我々現代の日本人も思い悩むことは同じで、人間的な根本の部分は何も変わりがないように思います。そこに答えるのが仏教であるとするならば、それを今一度、参詣者様に開いていくということが、お寺である私たちの使命であると思います。一寺建立のつもりで、お寺、お墓、仏教を社会へ発信していきたいと思います。

残念ながら日本では今「お盆とかお彼岸にお参りに行く意味がわからない」という方も多いのが現状です。「お墓の前で手を合わせてお参りをするのは、故人様を通して自分を教えてもらうからですよ」という意味を、ちゃんと伝えてきていないからですね。お寺の役目として、こうした仏教の意味をお盆、葬儀セミナーはもちろん日々の参詣者様との会話の中でも、あらゆる機会を通じてお伝えしていきたいと思います。
是非證大寺昭和浄苑を皆様の居場所としてお使いください。
職員一同、皆様が安心していられる場所を作ってお待ちしております。
船橋昭和浄苑
資料請求・お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ(葬儀24時間電話相談):047-457-0550
Copyright © 昭和浄苑 All Rights Reserved.

ページトップへ